うさぎの小部屋  ぴょん吉の思い出
ぴょん吉の思い出を胸にハーブと手芸と温泉を楽しむ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
香草の庭へ ハーブのある暮らし 13
サフラン(saffron)・・・アヤメ科

晩秋の花壇に彩りをそえる花です!むらさきパンジー

橙赤色の,めしべの先を香味料にします。

(ニックネームsaffronitはサフランからとりました!)

金の値段と比較されるほど高価な香味料です。ドキューン

なぜ高価?

一株に多くても三輪しかない花の,めしべの上部だけを摘んで乾燥させます。

たった一グラムを得るために,150輪以上もの花が必要・・・絵文字名を入力してください

エジプトの女王クレオパトラもこの色を好んだといわれ,古代ギリシャではロイヤルカラーだったとか。

ケーキやパン,お茶などにも使われます!

FC2ブログランキング

スーパー懸賞サイトGetMoney!

うさぎの小部屋トップページへ




スポンサーサイト

テーマ:野菜づくり - ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。